RECRUITMENT

自分が加工した木材で
家が上棟した時に達成感。

プレカット工場 2005年入社

河津 潤

INTERVIEW

− 社員紹介

仕事の内容、入社の経緯を教えてください。

プレカットという、木材を施工用に予め加工しておく工場で働いています。
勤続17年になります。
クロダ入社前は金属加工の会社におりまして、ご縁があり転職となりました。
自分の技術力が活かせると思いました。

仕事でやりがい、達成感を感じる時はどんな時ですか?

木材の加工物件が終わって、無事に住宅が上棟した時ですかね。
現場でトラブルが起きないか、常に緊張感と達成感の繰り返しです(笑)

仕事で大変だと感じることはありますか?

納期が重なると、やはり大変ですね。
また、様々な理由で急に加工の仕様が変更になると、急な対応が必要になりつつもミスが許されない仕事ですので、大変です。
無理なスケジュールは無理だったり・・・調整力も必要になります。

クロダには、どんな人が向いていると思いますか?

体力に自信のある方、几帳面な方が向いていると思います。
とは言え、自分も最初は木材をうまく扱えず、コツを掴んで行きながら今に至っています。
入社した後にコツは身に付きますし、結構、筋トレにもなって良い体になったりします。
優しく教えてくれる上司や先輩方がおり、教育プログラムもあるので未経験でも安心して入ってこれる環境だと思います。

社長や上司へ伝えたいことはありますか?

あります。もう二度とこういったインタビューは受けたくないです(笑)緊張するので。

最後にメッセージをお願いします。

家づくり、木材に興味のある方や体力に自信がある方はそれだけでクロダに向いていると思います。
仕事は、徐々に覚えられるので大丈夫ですよ。
是非一緒に頑張りましょう。

- INTERVIEW

/ 社員インタビュー /