RECRUITMENT

良い意味で「変な人」が
多い会社です。

営業部 2017年入社

岡本 雄太郎

INTERVIEW

− 社員紹介

仕事の内容、入社の経緯を教えてください。

クロダは工務店様に建材を販売しており、その営業が私の仕事です。
今年で勤続6年目になります。
もともと工務店に勤めていたのですが、その時に知り合った方からお誘いをいただいてクロダへ入社しました。

仕事でやりがい、達成感を感じる時はどんな時ですか?

やっぱり営業ですので、常に数値目標が付いてきます。
そちらをクリアした時はもちろん達成感があります。
ただそれよりも、普段の仕事の中で、日々お客様に喜んでいただけたこと、お客様の為を思い工夫しそれがうまく行ったこと・・・そのような小さな積み重ね、数字では表せないような達成感、やりがいの方が大きいかもしれません。

仕事で大変だと感じることはありますか?

例えば、工務店様に対し補助金をご提案する際は「この補助金、出なかったらどうしよう」とか・・・
結果的に施主様のご負担に繋がりますので、常にシビアな気持ちになりますね。
また、今は特にコロナ禍の世界的な影響によって半導体など様々な資材の入手が困難になることが多く、常に対応に追われ、その当たりは大変なのかなと思います。

クロダには、どんな人が向いていると思いますか?

向いている、ですか・・・そうですね。
クロダだけでなくどこの仕事でも、自分のやるべきことに向き合う事が大切だと思うので、向き不向きはあまり関係ないのかな、と思います。
ただ社内にいる人達を見ると、気配りができる人が多いのは確かです。
常にチームプレーですので、社内外問わず関わる方々への気配りは大事ですね。

営業チームはどんな人が多いですか?

「変な人」が多いです(笑)あ、もちろん良い意味で、ですよ!
本当に個性的な人たちの集まりで、考え方も皆さん独特なんですよね。
この人、何してるんだろうと気になって見ていると、私が思ったよりも先の先のことまで配慮してたり。
勉強させられることが多々あります。
常識に囚われないというか、あえて頭のネジを一つ外して独創的に、創造的に仕事をされていると思います。
私も、そうしようと心がけています(笑)

最後にメッセージをお願いします。

私たちの仕事は、地域の人々の住まい・暮らし・人生を豊かにすることに繋がっていると思います。
またクロダは、長崎の10年後、20年後の未来を考えながら前進している会社です。
地域に貢献できる意義ある仕事だと思うので、一緒に頑張ってくれる、あなたからのご応募お待ちしております!

- INTERVIEW

/ 社員インタビュー /